MENU

今回はちょっとマジメな事書いて見ちゃいます。
出会い系で必ず問題になるのは、18歳未満や、学生といった、児童と規定される者の性行為や売春行為ですよね。
出会い系で頻発するこれら問題に対して、平成20年以降に、出会い系に関する規正法が整備され「児童でないことの確認」が義務付けられるようになったそうです。
優良出会い系サイトでも、法令順守のために、年齢確認が行えないユーザーはサイト内での交流が行えない措置を取ったんです。
でも、無法状態の無料掲示板を用いた交流や、法令を遵守しない悪質サイト、LINE上の出会いなんかでは、このような規制に対する配慮はされてませんよね。
だから、本人同士の自己申告に頼る事になっちゃうんです。
過去の事例だと、掲示板上でセフレ募集をしていた男性と、少女が正直に年齢を言わずに援助交際をして、男性が少女とは知らずに、エッチしちゃって、告訴されるってケースが有ったみたい。
児童買売春って、有無を言わさず大人の側が処罰されるんだって。
この罪、児童買春・児童ポルノ禁止法に抵触すると、懲役5年以下、罰金500万円って、かなり重い罪になるし、この法律は性器や乳首に触れたり、触れさせたりする行為でも罰せられるっていう非常に捕まえるハードルが低いものだから、警察も積極的に摘発に動くんだって。
たぶん脅しみたいな側面も有るみたいなんだけど、その効果は絶大。今の日本では表立って児童買春は言うに及ばず、児童ポルノですら根絶に等しいって状態になってるんじゃないかな?
ちなみに、女性が大人で、男性が子供の場合も同じなんです!かわいい子と思って食べちゃうと、女性だって捕まっちゃいます。
こういう現状だから児童が居ない安全な優良出会い系サイトでセフレ募集とかしたいけど、年齢確認は公的書類の提出が必要になっちゃうんでちょっと・・・
と言う人も居るかもだけど、その辺りも十分配慮されてるんですよ。
優良出会い系サイトの年齢確認って、住所・氏名を隠して申告することを認めてるんです。
純粋に生年月日だけ登録する事で事でクリアできるようになっているのですよ。
コレを知って、私も安心して登録に踏み切りました。

ですから優良サイトなら安全にセフレ募集ってできるようになってるんですよ。