家庭内のセックスがなくなってからの楽しみは、出会い系サイトを利用した筆おろしです。
私は大阪府東大阪市で主婦をしているのですが、夫が求めところなくなったのをきっかけとして、出会い系を使うようになったのです。
浮気だと発覚してしまう可能性もありますが、セフレ募集でしたらその場限りを楽しむものですから、夫には内緒で楽しむことができるのです。
今年の生活している大阪府東大阪市の利用者も多いので、YYCでセフレ探しを始めたのがきっかけとなり、今では病みつきになってしまっているんです。
特に最初の相手が童貞で、それをかなりコンプレックスに感じてしまっているようでした。
メールの内容からも経験がないのは欲伝わってきていました。
彼は26歳、何とかして経験をしたいという焦りがあったようでした。
とっても興味があったし、男の人を一人前にするなんてすごく楽しそうだと思ったのです。
だからセフレ募集で知り合った童貞の彼と、待ち合わせをしてエッチな関係を楽しむことにしました。
私もオチンコは久しぶりだったから、かなり期待したい気分だったんです。
すごい緊張しちゃってるし、かわいそうになってしまうぐらいでした。
私はざっとミニスカートで、足を広げて中を見せちゃったりして、彼の股間が膨らんでいくのがよく分りました。
ズボンの上からさすってあげて、そのままオチンコを出してペロペロってやってあげたんです。
「すごい…気持ちいい…」
すっかり興奮しちゃって、それにとっても硬くて大きいんです。
久しぶりのオチンコだったし、私もオマンコビチョビチョになってしまってました。
年下の男の子のオチンコを挿入してもらって、グイグイと動かし続けてもらっちゃって、本当に気持ちよくって最高の気分。
1人の男の人を大人にしてあげた、その満足感もすごく良くて、だから童貞キラーとして出会い系で活動するようになってしまったんです。