セフレ募集なんて気持ちは全くありませんでしたが、性処理と言うのは考えていました。
1年ほど前に彼氏と別れてからは、新しい出会いを見つけられなかったんです。
女の子だって人間だから性欲かムラムラしちゃって、毎晩自分で触ったりしていました。
また新しい彼氏でも作って、気持ちよくして欲しいなって言う考えは何時だって持っていました。
だからそう言って、セフレ募集のようなものはちょっとって気持ちもあったんです。
もちろんその場限りの関係を持ってもいいかなって思う出会いがあったら別ですけどね。
そんな私に、セックスの相手が現れたのです。
私は北海道札幌市でアルバイトをやっているのですが、店長と一緒に飲みに出かけることになりました。
飲みに出かけた飲み屋さんで、店長の友達とバッタリと出会ったのです。
そこで向こうの連れと一緒に飲みになっていきました。
そのときに気になったのが、27歳の人でイケメンさんだったんですよね。
吉川晃司みたいな雰囲気で、一緒にいるとボーっとしてしまうような感じ。
北海道札幌市でこんなかっこいい人がいたんだって感じでした。
こんな人に抱かれたらどんなふうになっちゃうかな、なんて想像しちゃったりもしました。
その時LINE交換して、後日やりとりを楽しんで食事に出かけることになったんです。
これを何回か繰り返していくうちに、自然と彼に任せてしまおうかなぁという気持ちになってしまいました。
恋人関係じゃないけれど、この人ならって気持ちでホテルに連れて行ってもらって、大人の関係を楽しむことになったのです。
恋人同士じゃなかったけれどイケメンさんだったし、私自身もセックス久しぶりだったから激しく燃え上がってしまったんです。
とっても上手に感じさせてくれるし、前の彼氏のセックスよりもアクメをたくさん感じることができてしまいました。